ストレッチボール(ヨガボール)で腰痛予防!|目黒区の鍼灸【都立大身体均整院のコラム】

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

ストレッチボール(ヨガボール)で腰痛予防!

あなたは、どんな時に「腰が痛くてツラいなぁ…」と感じるでしょうか。

多くの方が、日常の中で
「トイレや料理、イスから立ち上がる、布団から起き上がるなど、中腰になった時」
に、辛さを感じる!とお答えになります。

このような腰の辛さ。
医師がテレビなどでこんなコメントをしているのを耳にしたことがある、という方も多いことでしょう。
「中高年の腰痛は、筋肉不足、特に腹筋と背筋のバランスが崩れることで起こることが多いですよ」

腹筋と背筋のバランス…かぁ。
確かに運動不足で年々筋肉が落ちてるなぁ…。でも、これが腰痛の原因だったなんて、気がつなかなったよ!
医師のコメントに触れ、このように感じられたという方も、たくさんおられると思います。

そして、続いて勧められる
ストレッチボール(ヨガボール)
による、体操。目にしたことがある方も多いですよね。

青い大きなボールの上に座ってバランスを取るだけで、 腹筋や背筋など、腰を支える筋肉が自然に鍛えられるからラク、楽!
テレビを見ながら、手紙や書類の整理をしながら、家計簿をつけながら、気軽に出来そうでいいわ。
…そんな印象から、このストレッチボールをすでに買い、家に置いてある、という方ももしかしたらおられるかもしれませんね。

ストレッチボールは筋力増強に効果的!

確かにこのストレッチボールによる運動。
運動不足の方が、楽しく下半身の筋力を回復するのにはうってつけのものなんです。
空気圧に反発してゆらゆら揺れるゴムのボールには適度なすべり止めがついていて、 急に倒れたりすることが無いよう、工夫が凝らされています。
落ちないように内またを踏ん張ると、左右どちらかに揺れ、 それを戻そうと、今度は骨盤の外側に力が入る…というように、うまく交互に運動できるように作られています。

ただ、安全性があるからと言って、気が散漫になる「ながら運動」はやめましょうね。

ストレッチボールで腰痛が悪化?!

さて、このように腰痛予防に効果的なストレッチボールですが、もちろん万能ではありません!
間違えた使用方法によって、悪化させてしまう可能性もあるので、以下のようなことには充分注意しましょう。

怪我の可能性があるときは使用しない

ストレッチボールはあくまでも筋肉を強くして腰痛を予防する目的で使用するものです。
既にぎっくり腰の痛みが出ているときなど、安静にする必要がある場合には絶対に使用しないようにしましょう。

サイズが合わない

お尻を載せて、完全に足が届かないとか、つま先しか届かないストレッチボールは、腰の筋肉を過度に緊張させ、 腰痛の悪化につながる可能性が高いので使用しないようにしましょう。

疲労がひどい、食事のすぐ後や空腹時、精神的に落ち着かないとき

あえてバランスが悪い場所に乗る事で筋トレを行うバランスボール。
体調が万全の時を選んで行う必要があります。

いかがだったでしょうか。
正しく使えば効果があるからこそ、ストレッチボールで腰痛が悪化!などの悲しい結果は事前のしっかりした準備で防いでいきたいものです。
楽しく、安全に、腰回りの筋肉をエクササイズして、腰痛予防に役立てましょう!

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。