鍼灸整体院の腰痛コラム|腰痛になりやすい生活習慣を7つご紹介します

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

気を付けよう!腰痛になりやすい7つの生活習慣

椅子に座るだけで「痛たたた…」、歩くときは腰に手を当てソロリソロリ……
腰痛になると、日常生活をスムーズに送ることができません。
「私は若いから関係ない」というそこのアナタ!
腰痛は老若男女、時と場所を選ばず襲ってくるのです。
今回は、腰痛になりやすい生活習慣とその対策についてご紹介します。
すでに腰痛に悩んでいる人も、腰痛になりたくない人もしっかりチェックしてくださいね。

腰痛の原因1:座りっぱなし

腰痛の大きな原因として、『同じ姿勢を長時間続けること』が挙げられます。
そのため、立ち仕事や座り仕事などの人に腰痛が多く見られます。
特に、座っている姿勢は、立っている姿勢に比べて腰にかかる負担が1.4倍に増加するんです。
その上、座っていると動きがより少なく、同じ姿勢が続く傾向が高まります。
デスクワークの方は注意が必要です。 対策としては、とにかく動くこと。
デスクワークの方も意識して立ち上がったり、歩いたりするようにしましょう。
15分に1回姿勢を変えられれば理想的ですが、仕事などでは難しいもの。
その場で伸びをしたり、腰をひねったりするだけでも効果があります。

腰痛の原因2:猫背・うつむき

腰は、重たい上半身を支える部分。
背骨がS字カーブを描いているのは腰への負担を軽減するためです。
しかし、姿勢が悪くなれば、腰へ大きな負担がかかり腰痛になってしまいます。
本を読んだりゲームをしたりするときのうつむいた姿勢も腰にはNG!
美しい背骨のラインを意識して、姿勢を正すよう心がけましょう。

腰痛の原因3:足を組む

足を組む姿勢は、骨盤や背骨を歪ませる原因になり、腰にも悪影響を与えます。
もしくは、すでに骨盤が歪んでいるために足を組まなければしっくりこないようになっているのかもしれません。
気を付けているのにどうしても足を組んでしまう、なかなか治らないという場合は、鍼灸院や整体院で体のバランスを整えてもらうといいかもしれません。

腰痛の原因4:かばんや靴による体の歪み

ショルダーバッグをいつも同じ肩にかけたり、同じ方の手に持つ癖のある人や、靴が合っていない人、ハイヒールばかり履く人は、体が歪みやすい傾向にあります。
バッグは両方交互に持つようにしましょう。リュックサックはベストです。
靴はかかとを見れば、歩き方が正しいかどうか、体が歪んでいないかどうかがわかります。 親指部分とかかとが両足均等に減っていればOK!
外側/内側だけ減っているなど、不均等な場合は歩き方を見直してみましょう。
シューフィッターのいる店で足に合った靴を選んでもらうのもお勧めです。

腰痛の原因5:硬すぎる/柔らかすぎる寝具

1日のうちで最も長い時間を費やすのが「睡眠」。
寝具と腰痛には深い関係があります。
ふんわり柔らかい布団に飛び込むのは幸せですが、腰には逆効果。
重たい頭やお尻が沈み込み、S字カーブが保たれないために、腰痛の原因となることがあるのです。
かと言って、せんべい布団のような硬い布団がいいというわけでもありません。
硬すぎる腰のカーブを保つために常に腰が緊張している状態になるんです。
それぞれの腰の状況によって合う寝具は違うので、選ぶのは大変難しいもの。
こちらの記事(低反発?高反発?腰痛と寝具の関係をスッキリ解決します!)を参考にしながら考えてみてくださいね。

腰痛の原因6:スマホの見すぎ

皆さんはどんな姿勢でスマホを見ていますか?
スマホを見る姿勢は、どうしてもうつむき・猫背になりやすいもの。
ベッドやソファーに腹ばいになって、頭だけ上げて見る姿勢も腰には負担がかかります。
目の高さまで持ち上げて使うのが理想的ですが、ちょっと不自然かもしれませんね。
やはり、スマホの使い過ぎを控える方が現実的です。

腰痛の原因7:喫煙

タバコを吸うと、ニコチンにより血行不良が慢性化することはご存知ですよね。
この血行不良が、椎間板に悪い影響を与えるのです。
椎間板は背骨の椎骨と椎骨の間にあってクッションの役割をしていますが、それ自身に血管がないため、周りの毛細血管から栄養を得ています。
しかし、タバコを吸うと血行不良のために十分な栄養が行き届かず、椎間板が老化しやすいと言われているのです。
事実、椎間板ヘルニア患者の72%が喫煙者というデータがあります。
腰痛になりたくない方は、禁煙を考えることも必要です。

「腰痛を引き起こす7つの生活習慣」のまとめ

いかがでしたでしょうか。
体の各部位はそれぞれ影響しあって機能しているため、思いがけない習慣が腰痛を引き起こすことも考えられます。
これら以外にも、十分に睡眠をとる、栄養バランスの取れた食事をとる、体を冷やさない、ストレスのない生活を送る…など日々の生活を健やかに送ることも、腰痛予防には大切です。 生活習慣を見直してみましょうね。

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。