東洋医学って何?「5つの季節と体調のかかわり」【都立大身体均整院】

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

2.東洋医学と季節

五季とは?

一年は通常、春・夏・秋・冬の四つの季節に分けられますが、東洋医学では、長夏(ちょうか)を加えた五季に分類しています。五季はさらに二十四節気(旧暦における四季の気候変化の分類)に分けられます。

陰陽の強さや五臓の働きは五季と関連しています。晩春から長夏は陽が強く、秋から早春までは陰が強くなります。また、春は、夏は、長夏は、秋は、冬はが活発となります。五季の変化は五臓に直接影響を与えます。そして間接的にほかの器官に作用を及ぼします。

季節 季節の特徴
陰陽 五行 必要な養生
陰が徐々に弱く、陽が強くなる 木に属する。
肝が盛んで酸味が入る。
目に症状が出る。
・肝を補う
・陽気を発散する
陽気が最も強く、陰が弱まる 火に属する。
心が盛んになり、苦味が入る。
舌に症状が出る。
・心を守る
・夏バテを予防する
長夏 徐々に陰が生長し、陽が減少していく 土に属する。
脾が盛んになり、甘味が入る。
口に症状が出る。
・消化機能を高める
・湿を予防する
陽盛から陰盛に変化する 金に属する。
肺が盛んになり、辛味が入る。
鼻に症状が出る。
・津液不足を防ぐ
・肺を守る
陰が強く、陽が弱くなる。 水に属する。
腎が盛んになり、鹹味(塩辛い)が入る。耳に症状が出る。
・腎を補う
・風邪を予防する

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。