お客様の声のご紹介|腕・指のしびれ、バネ指を整体中心の治療で改善!

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

ホーム > お客様の声 > 手足しびれ

手足のしびれの改善率

手足しびれで、5回以上通院された方たちによるデータ(当院調べ)

≪ケース1≫千葉県70代女性・K・S様
『指のしびれが解消!大好きな手芸を再び楽しめるようになりました』

(目黒区自由が丘・70代女性・K・S様)

≪針・整体を受けるきっかけ≫

刺しゅうや裁縫が得意で、梅干を漬けるのも朝飯前!なんでもこなす『スーパー主婦』のK・Sさんにとって、自分の仕事で友人やご近所の方に喜んでもらうことが生きがいです。

そんなK・Sさんの体に異変が表れたのは1年前。
右腕の後ろに痛み・しびれを感じるのです。
もともと肩が凝りやすい体質なので、そのせいかも……
と考えていましたが、症状はどんどん悪化。
やがて右手人差し指までしびれが広がり、バネ指(曲げた指が戻らない・曲げ伸ばしが痛い)症状も見られるようになりました。

治したい一心で色々と相談に行きましたが、症状の改善は見られません。大好きな手芸もできなくなってしまい落ち込んでいたところ、知人から紹介を受け当院にいらっしゃいました。

≪鍼灸体験前の体の状態≫

首が右に傾き、首の付け根に盛り上がりがありました。
腕、特に肘から先に強い緊張がありました。

≪施術内容≫

主に・整体コース 5回のうち2回は ・鍼を取り入れた整体。
右首の緊張を取る調整(天柱 ・風池・ 大椎)と前腕の緊張を取る調整(尺沢 ・手三里 ・内関 ・外関)を行いました。
整体のみのコースで計5回施術しました。(週1回の来院)

1回目のハリ施術で、しびれの軽減を感じていただけたようです。その後の施術を通し、しびれは完全になくなりました。

≪整体後の感想≫

「手先を使った仕事が好きなので、指がしびれ始めたときは本当にどうしようかと思いましたよ。
手術をしなければならないのかな……と覚悟もしたのですが、整体だけでよくなったのでホッとしました。
今でも、裁縫はやっていますよ。
肩こりでもずいぶん悩んでいたんですが、月1回こちらで定期的に整体を受けているので、最近はだいぶ楽ですね。」

しびれ

原因と症状

しびれは、脳・脊髄といった中枢神経、脊髄から枝分かれして手足の末端まで 延びている末梢神経の、どこに異常が起きても起こります。
手や足、腕などに、びりびり、ジンジンとした異常感覚を感じることです。同時に痛みを感じる場合もありますし、その部位の感覚の鈍さを感じることもあります。
人によっては動かそうと思っても、思うように動かせない運動麻痺の状態をしびれと言うこともあります。

しびれの原因は多岐にわたり、それぞれの原因に応じた施術が必要になります。
手足を含む体の半身にしびれがある場合は、脳梗塞や脳内出血などの脳卒中、あるいは脳腫瘍。また、脊髄腫瘍などが考えられる場合があります。
片方の手や腕だけがしびれるような場合には、頻度として頚椎周囲の病気を疑われ、頸椎椎間板ヘルニア 変形性頸椎症などが考えられる場合もあります。
足だけがしびれるという場合には腰の椎間板ヘルニアや腰椎症や腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症が原因であることが考えられます。
手のひらだけがしびれる場合には、頚椎症のほかに末梢神経の圧迫(手根管症候群、肘部管症候群)によるものもあります。
しびれが足の裏ではなく足首で脛骨神経が圧迫されて起きるという足根管症候群という場合もあります。

その他感染症や糖尿病、甲状腺機能障害などの内科的疾患、アルコールや化学薬品による中毒、ビタミンB不足による代謝異常などにより末梢神経が侵され、多発神経炎や血管炎である場合も考えられます。

これらは病院できちんと診断を受ける必要があります。

一般的な施術

原因に応じて、投薬、点滴、手術ほか、固定(安静療法)、リハビリなどの方法が採られています。
障害された神経組織に酸素を送り込むことで回復させる施術(高圧酸素療法)を行っている病院もあるようです。

しびれは重大な病気の前兆として生じる場合も多いので、これら何が原因で起こるかは、きちんと医師の診断を受ける必要があります。

しかし、いろいろな検査をしても原因がわからない場合もあります。
病院で施術を受けた上で改善しない、あるいは一時的に軽減するものの、しばらくするとまた元に戻ってしまうような場合もあります。
また、ストレスが原因で自律神経系のホルモンバランスが崩れ、しびれが出やすくなっている場合もあります。

こうした場合の代替施術として、東洋医学が力を発揮する場合があります。
特に鍼施術は薬のような副作用も合併症も見られません。鍼による適切な処置で、改善が見られる場合も少なくないとされています。

東洋医学では手足のしびれは、筋肉の過緊張、身体バランスの歪み、血流不全などから起こることが多いとして、しびれる部位からツボを探り、針や整体、場合により灸を用いて刺激していきます。
ツボから経絡を辿るようにして、全身から施術していきます。

手のしびれの場合、原因部位はさまざまありますので、鍼施術では、首、肩、背中、腕などの原因部位を特定しながら施術を進めていきます。
その上で、頚部のズレやゆがみに対する施術を行うのが通常です。

足のしびれについては、腰に原因があることが多く、仙骨や腰椎を流れる太陽膀胱経(たいようぼうこうけい)上の大腸兪(だいちょうゆ)・関元兪(かんげんゆ)・志室(ししつ)・膀胱兪(ぼうこうゆ)・秩辺(ちっぺん)などのツボを用いた施術が行われています。

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。

お車でお越しの方

立体駐車は、車高制限などに、ご注意ください。