ストレスは、自律神経のバランスを乱す!?|目黒区の鍼灸【都立大身体均整院のコラム】

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

ストレスは、自律神経のバランスを乱す!?

健康の敵、ストレス

テレビやインターネット、新聞などで、ごく当たり前に語られる「ストレス」という言葉。 最早、毎日目にしない日はないですよね。
「ストレスでうつになり…」
「楽しいはずのSNSが、ストレス!」
…そんな恐い話題やニュースが、私たちの身の回りの様々な局面で飛び交っています。

でも、ちょっと待ってください。
あまりにも毎日目にするせいで、本当の「ストレス」の意味、わからなくなってしまっていませんか?
今日は、そんな「ストレス」について、少し詳しくおさらいをしてみませんか?

そもそも、ストレスという言葉の意味には2つの種類があります。
1つは「ストレッサー」。
ストレッサーとは、スギ花粉やご近所トラブルなど、私たちを脅かす「原因」のこと。
2つ目は「ストレス反応」。
これはストレッサーに私たちの身体が反応して起こる、様々な現象のことです。
ストレッサーに対しての身体の反応で最も顕著なものは、
「自律神経のバランスを崩してしまう」
ということでしょう。

自律神経とは?

自律神経とはその名の通り、私たちが意識しなくても自律して動いてくれる、生命を維持するための神経系のこと。
例えば
「心臓の鼓動」
「胃の消化運動」
などが、これにあたります。
心臓を動かそう、と思って動かしている人はいないですよね?そうです。こうした活動はすべて、私たちの身体の中の「自律神経」が担当して、滞りなく生命活動を行うことができるように、自然にサイクルを作り、動かしてくれているもの。
しかし、先ほど挙げた「ストレッサー」は、外からこの自律神経に悪影響を与えて「ストレス反応」を引き起こし、
例えば
・不規則過ぎる仕事でうつになる
・SNSを気にしすぎて、胃が痛くなる
・ご近所トラブルで、動悸が…
・スギ花粉でアレルギー反応、不快で眠れない!
このような、健康の一大事!を、引き起こしてしまう一因となってしまっているのです。

ストレスを0にするなんて、ムリ!

たとえ、美しい大自然の中で自給自足生活!…なんて、一見うらやましい生活を営んでいたとしても、そこには実際には害虫やクマ、自然災害など、様々なストレッサーが人間を取り囲んでいるものです。
つまり人間の生活は、生きている以上、ストレスとは切っても切り離せないもの、と言えるでしょう。

自律神経のバランスをできるだけ早く取り戻そう

それならば、ストレスによって乱されてしまった大切な自律神経のバランスを、可能な限り早く正常に近づけてあげることが現実的な健康への早道。
その良い方法の一つが、
カラダの生理現象に良い影響を与えるポイントである「ツボ」に、清潔で安全な治療用の鍼や、消炎作用のチロシンなどさまざまな薬効を持つもぐさによるお灸で刺激を与える「鍼灸」です。
鍼灸は、化学薬品などを使用せず自然な形で人間の神経系にはたらきかけます。
そして自律神経を正常な活動へ導いていく有効な方法の一つであることが、明治国際医療大学など、多数の研究機関によって明らかにされてきているのです。

ストレス社会に生きるあなたへ。
当均整院の鍼灸師である院長が、長年の経験と確かな知識に基づき、様々なご相談をお受けいたします。
ご予約・お問い合わせはお気軽に!

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。