症例のご紹介|均整で、産後の骨盤調整。入らなくなってしまったズボンをもう一度履きたいけれど…?

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

均整で、産後の骨盤調整。入らなくなってしまったズボンをもう一度履きたいけれど…?

Tさん

Tさんは奥沢に住まう、出産後3カ月になる方でした。
当均整院を訪れて頂くのは、これが初診となる方です。
Tさん、出産のあと、以前は履くことができていたズボンが入らなくなってしまうほどの腰回りの体格の変化に悩まれていました。
もともと成人してからは、ほとんど体形の変化がなく、 妊娠後期にマタニティを身に着けるようにはなりましたが そんな時期にも、産婦人科医でも検診時、常に体重変化についてお墨付きを頂いて帰るほどの優等生だったそうで、 出産を経てのこの突然&あまりに大きな骨盤周りの体格の変化には、ショックを覚えるほどだったそうです。

インターネットやママ雑誌で見た「体操」をしようとしましたが、痛みで断念。
結果自分では特に何もしないままでしたが、 このままマタニティ時の服をずっと着続けるのか…?と思うと、色々と調べてみよう。という気持ちとなり、 当院の骨盤調整メニューを検索して頂き、ご来院となりました。
初回の施術でイタ気持ちいい当院の骨盤調整を気に入って頂き、 最終的に現在で5度目まで通院していただきました。
結果、「入らなかったズボンがラクに履けるようになっています!」 とのご感想を頂戴いたしました。
確かな手応えをいただいたため、現在も引き続き通院中です。

Tさんの骨盤調整の変化が表れるまで

Tさんのプロフィール
20代後半女性 スポーツ歴特になし。出産後3カ月目に初来院。

来院のきっかけ

出産を経て今までずっと履いていたズボンのほとんどが入らなくなりました。自分で体操しようとしましたが、痛みがあって断念。 インターネットで骨盤調整を知って、当院に来て頂いています。

院長の問診、触診結果は?

特に平均と比べて筋力が強いわけでも弱いわけでもない方です。
初めての出産で骨盤が大きく開き、カラダにフィットするズボンの、前のチャックを締めようとすると径が広すぎて閉まらない、という現象が起きていました。
特に異常な炎症などは起こっていません。

どんな治療を?

まず,最初に仰向けで腹部の偏りや固さを取り除く調整を行います。
腹部調整は手のひらではなく、指の腹を使った強すぎないソフトな調整です。
引き続いてうつ伏せになって頂き、片側ずつ、手根でおだやかに圧を加えて位置を元に戻していきます。

骨盤調整はイタ気持ちいい!

テレビ番組などでの印象で、バキッ!ぼきっ!と激しい動きやひねりを加える調整をご覧になった方も多いと思われますが、当院の骨盤調整では決してそのようなことはせず、穏やかでイタ気持ちいい施術を行っていきます。

予防、再発防止のために

院長の話:
「Jさんのような、仕事でのストレスが原因と思われる頭痛の場合、ストレッサーを完全に取り除くことが無理なので、とにかくいろいろな対処をして最終的にプラスマイナスでプラスになるようにすることが現実的対処でしょう。そのためにはストレス軽減、免疫力向上など様々な効能が期待できる鍼はやはりおすすめです」

予防、再発防止のために

院長の話:
「お母さんは、妊娠出産を経ると赤ちゃんの体重を支えていた分、骨盤が開いて下がってしまいます。そのまま固まってしまうと元に戻りにくくなってしまいますので、骨盤調整で元の位置に無理なく戻していきましょう。出産後、できるだけ数カ月以内に行うと良いですね。当均整院の調整はイタ気持ちいいと評判ですよ。もちろん、効果の感じ方には個人差があります。こちらの方の場合、2,3回で、入らなかったズボンがラクに入るようになったという感想を頂き、前回が5回目ですが、次のご予約も頂戴しておりますね。皆様もお気軽にお問い合わせください!」

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。

お車でお越しの方

立体駐車は、車高制限などに、ご注意ください。