症例のご紹介|シビレを伴う肩の激痛、はり・整体によるビフォーアフター

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

≪自由が丘・20代後半女性・Rさん≫集中作業でコリ固まった!肩と首にとりついた痛みの正体は?整体 、針どっちが早く効く??

グラフィックデザイン関連のお仕事をされているRさん。 連日の激務で、徹夜での作業も続き、泊まり勤務も多発する日々の中、全身が疲労懇ばい状態におちいりました。
そのうえ、ついに痛み止めを飲まなければ仕事が出来ないほど肩に耐えがたい痛みが出現したため、お仕事の時間を調整し、来院頂きました。

院長が問診・触診したところ、首部分の背骨(頸椎)を支えるためのたいせつな筋肉群のほとんどに強い緊張がみられ、同じ姿勢を長時間続けたことによる肩甲骨の位置の大きなずれと骨盤のかたむきを主とする、「身体のねじれ」が特徴的でした。
また、右腕の筋肉は筋疲労を起こし、体の中に老廃物がたまってしまっていることと、正常な運動神経の伝達が難しくなってしまっていることで、ガチガチに固まっていました。

Rさんの場合は整体と数か所の針の施術を行いました。
一回目の来院後、「腕や首が軽くなり動きがぜんぜん違う!痛み止めを飲んだときともまた違うフシギな感覚だが、確かにあんなひどい痛みがいまはかなり ラクに感じます」 と仰っていただきました。

本当に時間のない中ですが、予防のため、できる範囲内で現在も通っていただいています。

*Rさんの肩の痛みがラクになるまで

≪プロフィール≫

性別:女性
年代:20才後半
職業:グラフィックデザイナー

職場での泊まり勤務も珍しくないほどの多忙ぶり

≪来院のきっかけ≫

肩の激痛で、痛み止めを飲み始めるようになったが治る気配がなく、ますますひどくなる為に来院を決心。

≪院長の問診、触診結果は?≫

問診では、普段のお仕事時によくとる姿勢や、よく手にする道具、荷物の重量、時間帯、連続作業時間などを細かく伺います。
また、普段の食事や嗜好品、そのほかの生活習慣についても詳しく伺います。

Rさんの場合、首、肩全体において非常に強い筋肉緊張と、筋肉の疲労、老廃物蓄積による機能不全がとてもひどいものでした。
特に、頚椎右側周囲の筋肉緊張が強かったのです。
そのほかにも、
◇胸鎖乳突筋、僧帽筋(頚部)のストレスが非常に強い。
◇板状筋(右側)に非常に強いストレスが見られる。
といった所見がありました。

これらの環境から、頚神経枝部、特に橈骨神経(右側)に強いストレスがかかっていました。

≪どんな治療を?≫

血行改善、筋肉緊張を改善する目的のほぐしテクニックの整体治療。
肩甲骨はがしのテクニック。
まきこみ肩(巻き肩)ソフト矯正。

【針】
01針使用
曲池・尺沢・手三里 など。

≪こうなりました!≫

Rさんの場合、一度目の施術をお受けいただいた結果、
「痛みがかなりラクになった!すっと腕が動いて、とても軽く感じる、気分が安らいで気持ちのいい眠気がある」
とおっしゃって頂けました!

お仕事の忙しさは、自分自身の努力ではどうにもならない部分があるので、また疲れが溜まって症状が出てしまう前に来院をオススメし、そのアドバイス通り引き続きのご利用をいただいています。

≪先生の言葉≫

この方の場合は大変お仕事が忙しいので、以前のような激しく辛い痛みの予防の為、そして疲労蓄積防止のために、早め め、早めのご来院を心がけていただき、血行改善や関節の整体などの施術を続けています。

また、ご自宅や職場で出来る首の筋肉群のストレッチと肩甲骨エク ササイズのご指導もさせていただき、大変ご好評いただいています。

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。

お車でお越しの方

立体駐車は、車高制限などに、ご注意ください。