症例のご紹介|歩けないほどの足の痛みがはり・整体で改善!

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

中目黒人気飲食店スタッフさん 超多忙!時間がないけど何とかしたい! 立ち仕事と冷えの耐え難い腰痛。 持病??針は効く?

i さん

中目黒の人気飲食店勤務のiさんは来院の半年ほど前から時々腰痛を感じてい ました。
それが、2w前からさらに悪化。
腰に耐えられない痛みを感じるようになり治 療を受けて頂きました。
問診や触診などの結果、仕事柄の、
足元の冷えからくるもも裏の筋肉の強い緊張や、内臓の冷え、
それをかばうため の腹部や骨盤部の筋肉の深刻な緊張がみられました。
緊張した筋肉 が神経を締め付けますので、これが耐え難い痛みの根本的な原因 となっていたのです!
また、腹筋の弱さも原因の一つだと思われます。

初回の治療では、まず温灸器で体の深い部分の冷えを取ること のできる腎経というツボにしっかりと遠赤外線をあてながら、
筋肉 の緊張を取り除く治療を施しました。
結果。一回の施術で痛みの自覚が相当程度 に軽減し、
たいへん喜んでいただきました!
予防、疲労回復のため に現在も通院中です!

*iさんの腰の激痛がラクになるまで

iさんのプロフィール

中目黒から来院。
35才男性。
職業、飲食業。
毎日大変に多忙。
床が冷たい厨房に立ちっぱなしで、毎日足が冷える。
結果、両脚がカチカチに強張ってしまっている。

来院のきっかけ

左股関節を曲げると腰に痛みが出る。
左を動かしたら、右に痛みが出る。
痛みの程度は、耐えられない激痛。

<院長の問診、触診結果は?>

問診では、普段のお仕事時にひんぱんにとる姿勢や、
よく手にする道具や荷物の重量。
また、時間帯や連続作業時間などを細かく伺います。
また、普段の食事や嗜好品、そのほかの生活習慣についても詳しく伺います。

・iさんの症状詳細

座った状態から立ち上がるために股関節を動かした際、
背中の腰寄りの部分(L5)に痛みが出る。
また、この部分は背骨の脇を押すと強い痛みも感じる。
立った状態から座る際、右臀部(部位ー中臀筋)に痛みが出る。
腰部外側の圧痛が強い。
外腹斜筋、内腹斜筋に強い緊張がみられる。
膀胱兪付近に強い緊張と圧痛。
(部位ー大臀筋、仙棘筋)
大腿部の裏側と股関節周りに強い硬直。
(特に左)
そのほかの問診結果ー
胃腸弱い
腹部のみぞおちの辺り硬い
腹部の緊張
腹筋が弱いため、骨盤が引けてしまっている

どんな治療?

・1番針使用
帯脈(たいみゃく)
環跳(かんちょう)、左
秩辺(ちっぺん)、右
大腿部裏の張りについては、ハムストリングの緊張取る反応点に針。
温灸器で足全体の冷えを取る。

<施術前と施術後>

iさんの自覚として、1回目の施術終了時点で
「立ち上がり、座る時の痛みかなりラクになりました!」
とのご感想をいただきました。
1週間後、再来院。
「痛みの程度がかなり減りました。あい変わらず仕事がとても忙しいんです」
とのこと。
忙しい時間の合間を縫って、中目黒からの通院ですが、定期的にご来院いただいています。

<再発防止と予防のために>

この方の場合は中目黒にある、某超人気店のスタッフさんとのことで大変お仕事が忙しいので、いったん痛みが取れても常に再発の危険性があります。
ですから予防のため、再発防止のためにも、定期的に来院をお勧めし、ご本人も確かな効果をお感じになるとのことで、お忙しい中継続して施術を受けに来られています。
お仕事柄足の冷えがひどいため、冷えをとり、結果的に筋肉の緊張が取れるような施術を続けています。
また、腹筋エクササイズのご指導もさせて頂き、こちらに関しても腰痛軽減に確かな実感を得ているとのお話をいただいています。

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。

お車でお越しの方

立体駐車は、車高制限などに、ご注意ください。