症例のご紹介|歩けないほどの足の痛みがはり・整体で改善!

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

趣味の登山を楽しみたい! この辛いヒザの痛み、今後が不安!針は怖くない?

エム さん 60代男性のエムさんは山登りが長年の趣味です。

並み居る名山を次々に制覇し、体力にも自信があるほうでした。
若いころ、左足首の骨を骨折したものの完治しており、ご本人としては全く不自由さも感じずに過ごしてこられたのです。 ところが、1年ほど前から膝、特に左ひざの内側 に痛みを覚えるようになりました。

ある日ハイキング程度の低い山の下山時、左ひざの痛みが急激に悪化。
「この俺がこの程度の登山で・・ ・?」 とのショックからの初来院となりました。

院長の問診・触診 によれば、
膝に慢性的な炎症が起こっており、
それによる炎症性物質の刺激と、二次的なストレス性筋緊張が合わさった形で 痛みが出現していました。
また、昔の左足首の骨折の古傷によって、
知らず 知らずのうちに歩き方にクセがついてしまっており、
それが原因で、 骨盤の筋肉のつき方のバランスも崩れてしまっていました。
初回の施術では、整体治療や股関節の調整と合わせて、このような痛みに良いツボに針を行い、
結果、一回の施術で 「いつもよりも膝に力が入る感覚がある!痛みもラクになった」 とのご感想をいただきました。
確かな手応えをいただいたため、現在も引き続き通院中です。

*エムさんのヒザの痛みがラクになるまで

エムさんのプロフィール

60代男性、体力に自信あり。
山登りが趣味。

<来院のきっかけ>

ハイキング程度の登山を楽しんだ下山時、急激にヒザに痛みを感じ、 耐えられないほどの痛みとなったために来院。
外側広筋の付近に特に強い痛みを感じる。

院長の問診、触診結果は?

問診では、
痛みが出た時の状況。いつから痛いのか。
痛みの程度に変化があるか無いか。
睡眠や、食事の状況。
また、それ以外に、
普段のお仕事時によくとる姿勢や、よく手にする道具や 荷物の重量。
時間帯、連続作業時間などを細かく伺います。

Rさんの場合、 外側広筋や膝蓋靱帯の骨付着部、前脛骨筋の一部など広い範囲にわたって 慢性的な炎症状態が起きてしまっており、
外側大腿皮神経や、伏在神経の分枝などに悪影響を及ぼすことで、 常にヒザ周りに不快感がありましたが、
今回の登山での冷え、疲労など悪条件が重なり、症状が一時的に急激な悪化を見せてしまいました。

<どんな治療を?>

腰回りから全体的に疲労を取り除く整体治療を行います。
足首の古傷により体の歪みがありますので、股関節の調整施術を行います。 同じく、左足関節調整を行います。
針の施術です。
1番針使用。
梁丘(りょうきゅう)
血海(けっかい)
足三里(あしさんり)
左、崑崙(こんろん)
仙骨周りの硬直を取り除く目的で
小腸兪(しょうちょうゆ)
膀胱兪(ぼうこうゆ)

<針治療で痛みはラクに!>

結果、 一回の施術で、
Rさん自身の自覚として
「施術前よりもヒザに力が入る感じがする。痛みもラクに感じる」
とおっしゃっていただけました。

<予防、再発防止のために>

この方の場合は大変お仕事が忙しいので、
疲労がたまるとまた慢性炎症が悪化してしまう可能性があります。
ですから予防のため、再発防止のために 整体や、針の施術を続けています。
また、ご自宅や職場で出来る首の筋肉群のストレッチと肩甲骨エク ササイズのご指導もさせていただき、
こちらも良いと実感できているので、お続けいただいています。

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。