年のせい…?膝が痛くて不安。鍼でなんとかしたい!|目黒区の鍼灸【都立大身体均整院のコラム】

はり灸・整体 都立大身体均整院 東横線都立大駅 徒歩1分

年のせい…だから仕方がない、でしょうか?膝が痛くて不安!
できれば、この痛みを東洋施術の鍼でなんとかしたいのです。

田園調布在住のEさん。
60代後半を迎え、会社員として精一杯勤める日々が一段落してゆとりのできた日々を楽しもうとしていた、その矢先。
Eさんの左ひざに、イヤーな痛みが襲いました。
階段の上り下りなど、脚が重く上がりにくい感じもするのです。
友人や親戚には、膝を手術なさった方もいらっしゃるそうですが、均整や、鍼灸を一度は試してみたいと思ったEさん。
目黒区在住のご友人の紹介で、当院へ来ていただきました。
施術では、根本原因としての腰部の筋肉にも鍼を施し、一度目の施術後に、良いご感想を持っていただけました。

Eさんの膝の不安になる痛み・違和感がラクになるまで

Eさんのプロフィール

つい、数年前の定年を迎える直前まで、モーレツ社員そのものの生活を送られていたEさん。
数十年勤めあげた会社では、様々な業務を担当し、年に数度は飛行機や新幹線に乗って西へ、東へ。
早朝の会議、深夜の接待、季節ごとには大都市圏での大きな業界グループ集会、展示会。
そして趣味と実益を兼ねた休日のゴルフの集まりにと、まさに身を粉にして働き続けた日々でした。
そんな日々をようやく一段落させ、さて、奥様と旅行でも楽しもうか、そんな矢先に、Eさんの左膝にイヤーな痛みが襲いました。想えば、なんとなく足や膝には不調を感じてはいたものの、その都度で湿布を貼ったり市販のサポーターを履いて、「ごまかして」いたかもしれないとEさん。

来院のきっかけ

毎日、左膝の痛みを意識しない日はない、ということが日常になってしまったEさんは、周りの方のマッサージや整体、鍼灸などの経験談を聞き、まずは東洋施術である鍼灸を試してみたい!という希望を持ち、当院の患者さんであったご友人のご家族のご紹介でご予約・ご来院頂きました。

院長の問診、触診結果は?

まず、問題となっている膝については、左の大腿四頭筋の筋力がだいぶ落ち、右側と比べると萎縮ぎみとなっていました。
左側の大腿が右に比べて細くなっています。
更に、ハムストリング部位全体の筋緊張がとても強く感じられました。
次に腰ですが、左の腰部の筋群においては、全体に緊張が強くなっていました。
仰臥位で股関節・膝関節を屈曲すると、股関節70°、膝関節90°位でした。
このような動きをすると、膝関節の正面と裏側の周りが辛さを訴えられました。

どんな治療を?

今回の目的として、まず左腰部の筋群の筋緊張を取り除くことです。
また、ハムストリング筋群の緊張をとることも目的としています。

鍼治療で行いました。
使用鍼は、1番1寸です。
使用経穴
血海
梁丘
足三里

平和になっていくはずの日々を襲った「膝痛」。東洋施術の効果は?

鍼整体の施術中、眠くなるような独特の気分の良さをお感じ頂けたというEさん。
初回の鍼整体のあと、ご本人から明るいお顔色で、 「脚が軽くなった」 「歩きやすくなった」 との嬉しいご感想を頂きました!
更に可動域をチェックすると、 股関節・膝関節の可動域が改善し、股関節100°、膝関節100°ほどとなっていました。 他動時の動きもスムーズになっていました。
アドバイスとして、無理のない程度に少しづつ近所を歩くなど、筋肉に毎日軽い刺激を入れることをお勧めしています。

東横線・アクセス便利な:はり灸整体院:ご案内

電話受付時間

03-3724-4856

受付時間
【火・水・木・金・土】

午前8時~午後6時

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-4856
受付:火~土 午前8時~午後6時
ネットでのご予約・お問い合わせ
空き状況の確認やご希望のコース日時の
ご予約を24時間オンライン受付中!

東横線都立大学駅からのアクセス

自由が丘や渋谷からもアクセス便利、はり灸整体院の地図・23区内目黒区平町1丁目26-18

東京23区 東横線都立大学(急行は止まりません)

・渋谷→代官山→中目黒→学芸大学→都立大学

・渋谷から5つめ各駅10分

自由が丘から1つめ各駅2分

・横浜から各駅28分。

お車でお越しの方

立体駐車は、車高制限などに、ご注意ください。